絶えぬ殺戮 〜vsヴァック〜


画像提供:光る球IKYSTHEHOMEPAGE


ストーリー

〜地下工場・内部〜

その頃の正男とバルキス・・・
機械兵は他の仲間たちに任せ、この二人の目的はただ1つ。
更に言うなら、2人はそれぞれ理由こそ違うが、ヴァックに会うという目的は同じだった。


そして、機械兵が生産されているベルトコンベアが流れている中
最深部に近づきつつあるのか、次々と機械兵を生み出す発端部分と思われる壁の穴があった。


ものはついでだ。
二人はそう言わんばかりにその穴へと入って行く。
すると出た先は・・・


???:愚かな奴だな・・・どうせここで私に殺されるのだからもう少しゆっくり工場見学すればいいものを・・・。


正男:ヴァック・・・!!

バルキス:機械兵生産装置を壊そうと思って来てみれば・・・まさかお前がここにいるとは。
       まあ手間が省けるからむしろ好都合か。

ヴァック:まあ、機械兵を造る装置を壊すのは勝手だが、そうしたところでお前らに勝ち目はないぞw

バルキス:正男・・・お前達は以前、こいつに仲間を殺されたと言っていたな。
       申し訳ないんだが、俺もこいつとカタを付けたいことがあるのだ。

正男:分かっている。俺はここで待っていよう。


バルキスは矛先をヴァックに変え・・・


バルキス:ヴァック、お前には聞きたいことが沢山ある・・・
       まずはそれを聞き出させて貰おう。


ヴァック:ん、貴様は・・・!!


ヴァックはバルキスの顔を改めて見て少し驚く顔をしていた。
しかし、少し考えるように右手の人差し指と親指を顎に付けるとすぐに手をおろし表情を戻し
それはやがて笑みへと変わる。


ヴァック:そうか・・・そういうことか・・・w


バルキス:やはり俺を知っているようだな!!ヴァック!!!


バルキスの先ほどまでの冷静な表情とはがらりと変わり
まるで大切な人を殺した仇に出会ったかのように、強張った表情へと変化する。


バルキス:全て話して貰うぞ…!俺の正体を、全てっ!!

ヴァック:いいだろう…だが、少し貴様の実力を試させて貰おうか。

バルキス:望むところ・・・!!


攻略法

ボスの攻撃は7種類。
『ダークネス・アクロニア』発動後は少しの間攻撃が止まるのでその隙に踏むのがいいかも知れません。
今回は一度でも攻撃くらうとミス。慎重に行こう。

♪Last battle U
Story MIDIs 『Element's Cross〜聖なる神々の系譜〜』より
from G2-MIDI

inserted by FC2 system