ニセマサオ登場!


次へ

画像提供:taku & masao(閉鎖)


ストーリー

正男たちが歩いていると突然水彩のような模様をした膜壁が現れた。
正男「なんだ、あれ・・・」
ナイトメア「なんかこっちに向かってくるぞ!」
2人「うわああああああ!」
2人は壁の中に吸い込まれてしまった・・・。

その先はさっきまで無かったはずの岩道だった。
辺りにはドロドロのようなものが塗ってあり、ツルツル滑る。
一瞬で全く別の世界へ来たようだ。
どうやらあの壁は異次元のゲートらしい。

正男「taku & masaoの世界か・・・。」

すると突然目の前に、正男と同じ形をした全身紺色の人間が現れた。
服の柄やデザインは何も見えない。つるっとした顔にに目と鼻と口だけがあった。

*「げっ!本物だ!!」
ナイトメア「な・・・こいつ正男にすっげー似てるな。なんだこいつは」
正男「ニセマサオ…」

そのニセマサオと呼ばれる謎の人間は背中におかしな機械を担いでいた。
それは昔、正男がオ○・マー博士から授かり、ニセマサオを打倒する時に使っていたポンプであった。

正男「あれは・・・ポンプ?」

よく見るとそのポンプの中にはドロドロが入っている。
辺りのドロドロはニセマサオの仕業と考えていいだろう。

ポンプ「正男サン!助けてくだサイ!奴は私を利用して国中をドロだらけにするつもりデス!」
ナイトメア「ポンプが喋った!?

ニセマサオ「その通り。だがお前はポンプがなければ何も出来ない・・・。
        フフフフ・・・ 今度は俺を止めることなどできない!この泥ポンプで今度こそ国中をドロだらけにしてやる!」
正男「とりあえずこいつを倒さなければ・・・!」


♪スーパーマリオサンシャイン ニセマリオ
from VG Music

inserted by FC2 system